龍馬伝 あらすじと感想

大河ドラマ「龍馬伝」のあらすじ、感想、視聴率をまためました。 主演の龍馬役の福山雅治さんや広末涼子さんなど他の出演者たちの情報・エピソードをまとめた龍馬伝レビューブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

龍馬伝 第13回 感想

とうとう龍馬は脱藩してしまいましたね~(>◇<)

弥太郎が龍馬の暗殺命令を受けて、お茶に毒を盛ったけど
龍馬がそのお茶を飲もうとした時に、必死で止めましたヽ(゚ロ゚; )
やっぱり龍馬のことが好きなんですね~(#⌒_⌒#)

暗殺を実行出来なかったので、お咎めを受けると心配する弥太郎ですが・・・

博打に勝った弥次郎のおかげでご馳走を囲んでいる岩崎家。
ボーっとして元気がない弥太郎に
「どいた?弥太郎?ご馳走に腰が抜けたか?」と笑う弥次郎。

「喜勢、もしわしがお役目でしくじってしもーたらどうする?」と弥太郎。

「へっ?」と???の喜勢。

「弥太郎、なんかしくじったがか」と弥次郎に問われるが無視して、喜勢に聞く弥太郎。

「どうするじゃ!喜勢!」

「私はおまさんの女房です。どこまでも付いて行くぞね」と微笑む喜勢。

「どこまでも」と顔が緩む弥太郎。

「実はの後藤様の・・・いや、吉田様のご命令に背いてしもた」

「吉田あ?」と弥次郎。

「吉田東洋様じゃ!必ずやり遂げろと言われたことを、わしゃ出来んかったあ!」

「何の話じゃあー 分かるように言いや」と弥次郎。

「逃げろ喜勢!みんなで土佐からもう逃げるがじゃ!」と必死の弥太郎。

「やっとわしは運が向いてきたがじゃ」と弥次郎。

「吉田様に背いてただで済むと思うがか~」

「おまんのやったことじゃろ」と他人事の弥次郎。

「もうええ!喜勢!二人で逃げよ!」と喜勢の手を取ると

「嫌ですき!」と手を払いのける喜勢。

「へえっ?!」と驚く弥太郎。

「私は土佐から出とうなぁい」と薄情な喜勢。

「今っ、何処までも付いていくとっ!」とまた手を取ると

「嫌やきっ!」と思いっきり弥太郎の手を払いのける喜勢。

そんなことはそっちのけで思いっきり飯をかけ込む弥次郎たち。

「今のうち食べとき!」と美和。

「わしらどうなるか分からんぞ」と弥次郎。

さき、弥之助、喜勢も一緒になって飯をかけ込む。

そんなみんなを前にボー然とする弥太郎 ( ̄ロ ̄lll)


さすが岩崎家のみなさんでしたっ(;^_^A


(^0^)/ クリックしてね~
龍馬伝ランキング にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

龍馬伝 第13回 「さらば土佐よ」あらすじへ→
第14回 「お尋ね者龍馬」感想へ→

| 龍馬伝 レビュー | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。