龍馬伝 あらすじと感想

大河ドラマ「龍馬伝」のあらすじ、感想、視聴率をまためました。 主演の龍馬役の福山雅治さんや広末涼子さんなど他の出演者たちの情報・エピソードをまとめた龍馬伝レビューブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

龍馬伝 第17回 感想

人斬りをさせられて可哀想な以蔵です(>_<。)

以蔵の恋人の 飯屋の娘 “ なつ (臼田あさ美) ” は実在する人物ではなく
ドラマを盛り上げるために作られた人物だそうです。



やっと自分の生きる道というものが見つかって
前に進んで行こうとする龍馬に対して

武市さんは・・・((ノ ̄■ ̄)ノ

なんだか見ていて辛くなります・・・(;>_<;)

根は真面目でいい人なだけに・・・(´□`)

妻の富さんを気遣う優しさがせめてもの救いですね(≧~≦)



今回は、超~どあつかましい弥太郎でしたね~(;^_^A

最近さっぱり手紙もよこさなくなった龍馬のことを話題に朝食を食べている坂本家。
そこへ「わしゃー大阪で龍馬に会うて来たがじゃ」と弥太郎が来た。

「龍馬に!まっことかえ?」とみんな箸を置いて弥太郎に駆け寄る。
「龍馬の親友じゃきのう!わしは~」と弥太郎。

「龍馬おじちゃんは元気やったろうか?」と春猪が尋ねると
「あ~元気そうじゃった~」

「どんな風に元気やったやろうか?」と乙女が聞くと
「あ~もりより元気そうじゃった~」

「血色は~?」
「まあ~よっ、良かったのう」

「痩せてなかったかい?」と春猪
「むしろたくましゅうなっちょったぜよ」

「もっと龍馬さんの話聞かせてつかわさい!」
と弥太郎の腕をつかみ部屋の中へ強引に連れて行く坂本家の女性陣。

「龍馬のことは、おいおい何ぼでも、何ぼでも、何ぼでも、何ぼでも、話ちゃる」
笑顔で弥太郎を囲む皆。


「けんど、けんどのう、今日わしが来たがは~折り入って頼みがあるがぜよー」

「頼みい?」と千野。

「何ですろ言うてつかわさい」と権平。

「弥太郎さんの頼みやったら、なあ~んでも聞きますき」と伊與。

「金を貸してくれんろか?」と弥太郎が言った瞬間、皆の表情が変わる。


「いやっ、先だっての地震で直せへんままの家がまだようけ残っちゅうき、
 材木を売ったら間違いのう儲かると、わしは思うたがじゃ」

口を間一門に結ぶ権平(ー_ー;) 顔を見合わせる皆に( ̄- ̄;)


「商売ゆうがは、人がそれぞれ何に値打ちを見出すかによって成り立つろ!」
と強引なプレゼンをし始める弥太郎。

超いぶかしげな顔の千野。(ーー;)


「たっ、たっ例え、例えば、おまん!おまん!おまんっ!」と千野を指差す失礼な弥太郎。

「おまんはこの湯飲みが2文の値打ちしかないと思ちゅうとする」

「けんど、おまんっ!おまんはこれが5文の値打ちがあると思ちゅう」と乙女に言う。

「ほおうじゃきにワシは、おまんからこれを2文で買うて、おまんに5文で売るっ」

「はいっ、儲けはいくらじゃ」と春猪を指差す。

「3文・・・」と小声で答える春猪。

「そ~おじゃ!そうじゃきにワシは材木1本を銀2文目で買うて、
 銀5文目で売ろうとしたがぜよ!
 ところが・・・材木100本ば仕入れたき、1本も売れん!」と首を振る。

「家を直せへんよ~な奴は~金を持ちょらんかったがじゃぁ~あーちくちょう!」
とうなだれたと思ったら

「実はのう権平さん、ワシはまだ材木の代金を払っちょらん」(@_@;)

目をつぶる権平。( ̄△ ̄;)


「それを・・・立て替えてくれんろうか?」

「ええっー!」と千野たちがざわめく。

「いやっ、もしくはー!そっ、そや、材木買うてくれ!」と両手を差し出す。

弥太郎 坂本家

「これ、どっちでもえーき!どっちでもえーき!
 おまんの好きなほう選んでくれんろうか。ほれっ、ほれっ、ほれ」


「いや、おまんは侍じゃ、どーいて商売・・・」と権平。

「わっしゃあ、刀らどーでもえー。
 商売の出来る侍になって出世することに決めたがですき!」

「そうじゃきゆーて、どーいてうちにぃ」と千野。┐( ̄ヘ ̄)┌

「龍馬はわしの竹馬の友ですろぉー。のぉ、のぉ、
 いやっ、頼む、頼む権平さん!頼む!」と頭を下げる弥太郎。


「けんど、よう考えたら龍馬さんの口から弥太郎さんの話を聞いたことら、
 ほとんどないきぃ~」と伊與が言うと皆がいっせいに「う~ん」と同調する。

「い~やややや、あいつが、あいつが慎み深い奴やじゃゆーがは
 わしが一番よう分かっちゅう。分かっちゅ~アハハハっ」

「頼む、頼む権平さん、頼むき、頼むき、頼む」と権平の手を取り頭を下げる弥太郎。

「んーなんぼぜ、材木100本!」と権平。(-д-ι)

「父上ー!」と春猪。

「有難うございますう~」と両手を挙げる弥太郎。


ちょっと・・・弥太郎~( ̄▽ |||)って感じです・・・(- -;*)


(^0^)/ クリックしてね~
龍馬伝ランキング にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ


龍馬伝 第17回 「怪物、容堂」あらすじへ→
第18回 「海軍を作ろう!」感想へ→

| 龍馬伝 レビュー | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。