龍馬伝 あらすじと感想

大河ドラマ「龍馬伝」のあらすじ、感想、視聴率をまためました。 主演の龍馬役の福山雅治さんや広末涼子さんなど他の出演者たちの情報・エピソードをまとめた龍馬伝レビューブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

龍馬伝 第22回 感想

お龍さんやっと登場しました(^▽^*)♪
実際の出会いもこんな感じだったんでしょうか('-'*)

加尾とは全く性格が違う女性ですね
龍馬は気の強い女が好きだったのでしょうか(*'o^)

それにしても金5両をポンっと貸すなんて
さすが龍馬です(*^ー^)


「この金で妹を取り戻して、これを生き金にしてくれ」と龍馬はいいました。

後々、龍馬はお龍さんに命を助けてもらうことになるから
立派に生き金になったと思います。(*^O^*)

結局はこの5両を生き金にしたのは龍馬だと私は思います。(*⌒▽⌒*)




今回はいつものKY弥太郎のシーンは無かったですね(^_^;

でも乙女に武市さんについて話すシーンで

「大殿様の為と言えば言うほど、言われた方はイライラしてくる。
 人間ゆうがはそおいうもんぜよ」

という台詞は納得~(≧▼≦;)


少し意味は違うかもしれないですけど

よく本当は自分が嫌だったりすることを回避する為や、
自分が思っている方向に持って行くために

デメリットばっかり並べたり、(⌒~⌒ι)
でも、さも相手に気を遣ってる風の言い方をする人は(⌒~⌒;A

ほんっとイライラしますよねっ(-”-;)

一体何が言いたいの?ってなってしまいますヽ(  ̄д ̄;)ノ


龍馬みたいに素直にまっすぐは気持ちがいいですね~(o^―^o)


(^0^)/ クリックしてね~
龍馬伝ランキング にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

龍馬伝 第22回 「龍という女」あらすじへ→
第23回 「池田屋に走れ」感想へ→

| 龍馬伝 レビュー | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。