龍馬伝 あらすじと感想

大河ドラマ「龍馬伝」のあらすじ、感想、視聴率をまためました。 主演の龍馬役の福山雅治さんや広末涼子さんなど他の出演者たちの情報・エピソードをまとめた龍馬伝レビューブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

龍馬伝 第28回 感想

武市さん。。。とうとう切腹することになりました・・・(/TДT)/

切腹は武士の身分を保ったままでいることができるんですね~ (゜ρ゜)

だから武士の誉れと言うんですね (^ー^)


東洋殺しを認め、容堂に同情されて感激する武市でした・・・( ̄□ ̄;)

以蔵は人斬りをさせられて、結局は斬首の刑なんて哀れです (>_<。)

武市さんはそれでも幸せだったかもしれませんが・・・(≧~≦)

う~んって感じですね (ー'`ー;)



ドラマの最後に、高知県民族資料館に保管されてある
武市半平太が切腹した時の短刀を紹介していました。( ゜_゜;)

そして、切腹時に着用していた下着(襦袢切)には、
うっすらと血が滲んでいました。(゚O゚;;


これは物語ではなく今から昔昔に実際にあった出来事なのだと思うと
なんとも言えない気持ちになりました。(゜~゜;)

その瞬間どんな思いで自分の腹を切ったのかは
武市さんにしか分からないことでしょうね o(><)o



武市半平太を祭ってある「瑞山神社」には
武市さんの墓の隣に寄り添うようにして妻の富のお墓がありました(*´ -`)(´- `*)

武市さんを亡くしてから、富さんはどんな一生を送ったのだろう?
って思いました (*・_・*)

幕末という混乱の時代に生きた富さんも
今の時代に生まれ変わるために犠牲となった女性の一人なんですよね (*μ_μ)


(^0^)/ クリックしてね~
龍馬伝ランキング にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

龍馬伝 第28回 「武市の夢」あらすじへ→
第29回 「新天地、長崎」感想へ→

| 龍馬伝 レビュー | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。