龍馬伝 あらすじと感想

大河ドラマ「龍馬伝」のあらすじ、感想、視聴率をまためました。 主演の龍馬役の福山雅治さんや広末涼子さんなど他の出演者たちの情報・エピソードをまとめた龍馬伝レビューブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

龍馬伝 第35回 感想

ついにあの有名な歴史的な会談 『薩長同盟』 の話まできましたね (^▽^*)♪

実際の 『薩長同盟』 の密約の書がドラマの最後に紹介され

会談の保証人となった龍馬が書いた朱筆の裏書が書かれていました (・o・)


ここから 『坂本龍馬』 が歴史の表舞台に姿を現すのですね~ o(⌒0⌒)o


ふつ~に考えたら、三吉慎蔵が思ったように

えっ?何で土佐のしかも下士の一介の浪士が?? (゜ρ゜)

って思いますが、ドラマを見続けていると
“なるほど”と思うように

実際に龍馬に関わった人たちも
“なるほど”と思ったと思います (≧∀≦*)





今回の弥太郎のシーンは
上手く土佐の岩崎家とリンクさせてありましたね~ (*´∀`)ノ゙


土佐 岩崎家では生まれたばかりの子供を抱く喜勢の周りを囲む弥次郎たち。

「久弥、お父やん今、京の都におるがぞね。
 お役目ちゃんと果たしゆうやろ~かね~」と優しく語りかける喜勢。( ´ー`)

「まっこと・・・弥太郎に出来るんか?
 薩摩の動きを探るゆう隠密のようなことが・・・はぁ・・・」と溜息をつく美和。

「人の顔色を伺うがは得意じゃぞ、アイツは」という弥次郎に  (^◇^;)

「そんなぁ~」と笑う美和  ヾ(;´▽`A``

「それだけでは隠密は務まりませんきっ父上」と淡々と言う弥之助 ヽ(・Д・)

「分かっちゅう」と弥次郎 ヽ(*゚Д゚*)



吊るされて取り調べを受けている弥太郎・・・

「い~いいい岩崎弥太郎じゃ、岩崎弥太郎でございますぅ」

とあっさり名乗る弥太郎 (-_-;*)



「身分も名も、隠して動かんといかんがです」と分かった風に言う弥之助 ヽ(・Д・)

「分かっちゅう」と面倒くさそうに言う弥次郎  (`・д・´;)



京に来た目的を聞かれ

「それだけは、それだけは口が裂けたち、アアッー!」

 叩かれ悲鳴をあげる弥太郎  (;-_-;)



「兄上のお役目は後藤象二郎様からの密命だがですき」と弥之助 ヽ(・Д・)

「分かっちゅう言いよるがろうがー!
 このクソガキがぁー!!」と怒鳴る弥次郎 (-`Д´-;)



「後藤象二郎様に~命じられてきたがですぅ~!

 土佐が世の中の流れに遅れてはいかんきぃ

 薩摩藩の動きを探ってこいと言われたがですぅ~! 

 ああっー!言うてしもたぁ~!」

とあっさり口を割る弥太郎  ヽ(´Д`lll)ノ


近藤勇が弥太郎に近付くと、おもいっきり笑顔を見せる弥太郎  (⌒▽⌒;;;A 

少し笑顔を返す近藤勇に、笑顔で軽くうなずく弥太郎  (;´▽`A``

「こいつはペラペラしゃべり過ぎる」と怪しむ近藤勇に (;ーoー)

「ええっ~!」と弥太郎 ヽ(゜ロ゜;)ノ  


(^0^)/ クリックしてね~
龍馬伝ランキング にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

龍馬伝 第35回 「薩長同盟ぜよ」あらすじへ→
第36回 「寺田屋騒動」感想へ→

| 龍馬伝 レビュー | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。