龍馬伝 あらすじと感想

大河ドラマ「龍馬伝」のあらすじ、感想、視聴率をまためました。 主演の龍馬役の福山雅治さんや広末涼子さんなど他の出演者たちの情報・エピソードをまとめた龍馬伝レビューブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

龍馬伝 第40回 感想

今回は有名な≪清風亭会談≫の話でした (^▽^*)

その会談には実際にお元も同席していたというから
よっぽど龍馬のお気に入りの女性だったんでしょうね~ (≧∀≦*)


今回は弥太郎のシーンがてんこ盛りでした~ \(´∀`)丿

た~っくさんありすぎて“ 今日の弥太郎 ”を
どれにしよ~か迷いましたが・・・ (~ヘ~;)

今回はやっぱり引田屋でのお元とのシーンでしょうか!?

かなり顔が近すぎっ!!でした~ ヾ(*^。^*)ノ


『引田屋』でお元と会っている弥太郎。

「わしやち嫌々やっちゅうがやぞぉ!
 龍馬は大嫌いじゃけんどぉ、アイツが目の前で殺されるがは見とうないき」
とイライラする弥太郎。

「見つからんかったって言うたらよかでしょう。
 ほんと誰も知らんとやけん」と呑気に酒を飲むお元。

「後藤様がそれで納得するがかえ~」と弥太郎。


「どうしたお元ぉ?」急に甘えた顔で弥太郎に近寄るお元に戸惑う弥太郎。

「ねぇ、今夜はとことん飲みましょ岩崎様」と微笑むお元。

「なっ何を浮かれちゅう、いつものお元ではないのう~」とにやける弥太郎。

「だって徳川様が戦に負けたとですよ」と酔っ払って楽しそうなお元。

「ブファッ!ゴホッ!ゴホッ!」と咳き込み目を丸くする弥太郎 (◎o◯;)

「世の中がひっくり返るかもっ♪ アハハッ♪」

「何ちゅうことをっ、お前っ!」と困った顔の弥太郎 (;-_-メ;)


「こん国がどうなろうが今よりはマシ」と微笑むお元。

「お前・・・辛いことがあるがか?」と真剣な表情になる弥太郎 (・ω・`)

お元 弥太郎

「うちは漁師の娘なんです。ばってん父ちゃんは博打ばっかり。
 母ちゃんはうちが九つの時に海で死んで、うちも置屋に売られたと」

思わず酒をグビッっと飲む真顔の弥太郎 (・。・;)

「お金ば貰うた父ちゃん、じゃあ~な~元気でやれよ~って・・・それっきり」
と笑いながら話すと酒を飲むお元。

「うちはこの世の中が大っ嫌い。
 ほんとに・・・何もかもひっくり返ってしまえばよかとに」と吐き捨て酒を飲む。

「ほんなら何かえ、お元。おまんは薩長に天下を取って欲しいがか?」

「アハッハ!分っかりませ~んそげんこと」とおどけるお元と一緒に笑う弥太郎。


弥太郎の側まで近寄ってきて顔を近付けるお元。
「ばってん坂本さんは決して悪か国にはせんけん」と囁くように言うお元。

思わず睨むような目つきで、お元にもっと顔を近付ける弥太郎。
「龍馬に何が出来るんがじゃ」と小さい声で吐き捨て立ち上がる弥太郎。

「アハッ♪」と笑うお元。

「皆はのうっ、アイツを買いかぶっちゅうだけじゃー!
 龍馬ち言いなやー!もうー クッソォ!」と部屋を出ようとする弥太郎。


「弥太郎」と龍馬がひょっこり顔を出す。

「はぁ」っと振り向いた弥太郎は、龍馬の顔を思わず二度見!
「ワアッ!」っとビックリしてお元の側に這いずって行く \(◎o◎)/

「お元と二人っきりとは、羨ましい奴やのう~おまんは~」と部屋に入ってくる龍馬。

「龍馬っ!」と驚き腰を抜かす弥太郎 ヽ(゜ロ゜;)ノ


「弥太郎がわしを探しゆうと小曽根さんから聞いてのう。
 もしかしたらここにおるかもしれんと思って来たがじゃ」

「外を出歩いたら!奉行所が!」と酔いも冷めて真剣に心配するお元。

「大丈夫じゃき、ここに入るがは誰ちゃあ見られちゃあせんき♪」とはにかむ龍馬。

「自分から来るとはっ!」と口をあんぐりしている弥太郎 (゚□゚)


「弥太郎!おまんは~まっこと大出世したそうじゃの、よかったな~」
と弥太郎の側に近寄って酒を酌む。

「ほれっ、乾杯っ!」と微笑んで一気に盃の酒を飲み干す龍馬。

「おまんはわしがおまんを探しよった訳を知ちゅうがか?」と真剣に言う弥太郎。

「後藤様に会うてもええぞ~わしは」と呑気な口調で言う龍馬。

「何い?」と驚く弥太郎 (`・д・´;)


「土佐の脱藩浪士に土佐の御参政が会いたい言うがは・・・
 まっこと光栄なことじゃきにの~」とご馳走をつまみながら言う龍馬。

「ばってん坂本さんっ」と心配するお元。

「後藤様はのう、土佐と薩長の繋がりを持ちたいと思われちゅうそうじゃ。
 弥太郎、わしゃ後藤象二郎いう男と顔と顔を突き合わせて話をしてみたいがじゃき」

「アホなこと言いなや、おまん・・・おまんはのうっ、
 薩長に話をつけてくれたらそれでええだけやきぃ」と泣きそうな声になる弥太郎。

「日にちと場所を決めや」と真剣に言ったあと微笑む龍馬。


(^0^)/ クリックしてね~
龍馬伝ランキング にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

龍馬伝 第40回 「清風亭の対決」あらすじへ→
第41回 「さらば高杉晋作」感想へ→

| 龍馬伝 レビュー | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。