龍馬伝 あらすじと感想

大河ドラマ「龍馬伝」のあらすじ、感想、視聴率をまためました。 主演の龍馬役の福山雅治さんや広末涼子さんなど他の出演者たちの情報・エピソードをまとめた龍馬伝レビューブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

龍馬伝 第4回 感想

今回は福山雅治さん初の上半身ヌードを披露する
ということで話題になっていましたね~。

ドラマの中では龍馬が上半身裸で水で体の汗を拭っているところへ
佐那(貫地谷 しほり)が通りかかるシーンです。

貫地谷しほりさんは筋肉フェチで、リハーサルの時に
ギリシア神話の最大の英雄「ヘラクレス」って言ったとか。

確かに鍛えられていて
胸板と腹筋がとても40歳の体とは思えないくらい!
贅肉は全然付いていないし、肩から腕にかけてもスゴイ!
日焼けしててセクシーでカッコいい~!

福山雅治 上半身ヌード画像
福山雅治 上半身ヌード画像
福山雅治 裸画像
福山雅治 裸画像


役作りの為にランニングや楽屋に合計100キロ近いダンベルを持ち込んで
撮影の合間に少しでも時間があれば筋トレに励んでいたそうです。
役者魂ですね~。

ところで今回も私のお気に入りの弥太郎のシーンがありました。
でも今回はいつもよりはあまり笑えなかったかな~。

「あぁ~」と肩を上げる弥次郎に
「ど~いたお父やん!」と心配する弥太郎。

「畑を耕そうと思っての久ぶりにクワを握ったがじゃ」
「働く気になったがかっ!」と喜ぶ弥太郎。

「ほいだら、肩が外れてしもた。後は頼む弥太郎」とゴロンと横になる。
ハアァ~って気が抜けた顔になる弥太郎。

そこへいきなり「腹減ったー」と弟の弥之助(須田 直樹)。
「我慢しー弥之助。麦も粟もないき」と妹のさき(野口 真緒)。

「ワシもさっきから腹がグゥグゥ鳴っちゅう」とのんきな弥次郎。
「分かった!そしたら草摘んでくるき!」と母の美和。

こんな状況にたまりかねた弥太郎は
「いかんっ!このままじゃいかんっ!!わしも塾を開くぜよっ!
 ここに岩崎弥太郎がおるゆーことを世間に知らしめちゃるがじゃ!」

とボロッボロの家に近所の子供達を集めて塾を開くけど
暑苦しいし、虫はブンブン飛ぶわでとても勉強できる環境じゃない上に
ろくに字も読めない子供達を相手にイライラする弥太郎。

「どーいて、うちにはこんなバカタレしか来んがじゃー!」
と叫んだ時、「ごめんくださ~い」と加尾が訪ねてくる。

「加尾殿!」驚く弥太郎に加尾は

「私、縁談を断ったがです。もうお茶もお花も一弦琴もやめました」

「一体・・・何の・・話し・・?」

「岩崎様!私に学問を教えて下さいませ!」

「へえぇっ」

「お願いします」

「夢じゃ。これは夢じゃ。」と頬をつねって痛たたたっと喜ぶ弥太郎。

「夜明けじゃー!!!」と大喜びする弥太郎。

良かったね~弥太郎って感じでした。


(^0^)/ クリックしてね~
龍馬伝ランキング にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ


龍馬伝 第4回 「江戸の鬼小町」あらすじへ→
第5回 「黒船と剣」感想へ→

| 龍馬伝 レビュー | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。