龍馬伝 あらすじと感想

大河ドラマ「龍馬伝」のあらすじ、感想、視聴率をまためました。 主演の龍馬役の福山雅治さんや広末涼子さんなど他の出演者たちの情報・エピソードをまとめた龍馬伝レビューブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

龍馬伝 第7回 感想

前回、弥太郎が加尾に無謀なプロポーズをしたところで終わってしまったけど
結果は・・・見なくても分かりますよね~。

今回は思いっきり加尾にふられたシーンです。

「ワシの女房になってくれ!」

「加尾殿がわしの意見書を米問屋に読ませてくれたおかげで
 わしは江戸へ行けることになったがじゃ!」

困った表情の加尾にもおかまいなしに一気にまくしたてる弥太郎。

「そこまでわしのことを思おておってくれっとたとは
 その気持ちにわしは一人の男として応えるき!」

ちょちょちょっと待ってといわんばかりの加尾は思わず
「岩崎先生っ」と話を止めようとするが

「先生はえ~  おまっさん・・・と呼んでくれぇ~」 とにやける弥太郎に

思いっきり顔を歪めた加尾は、思わず申し訳ございません!と土下座する。
アレっ?って顔の弥太郎はしゃがみ込む

「私には・・・・私には・・・」と思いつめた表情の加尾に

「まだっ、まだ龍馬をっ!」と問う弥太郎に

加尾はたまらず「さよなら!」と足早に去っていってしまう。

手を伸ばしてずっこける弥太郎・・・
「龍馬あぁー」と怒りに満ちた表情で顔を上げる弥太郎。

悲惨・・・これって、香川照之さんの素晴らしい演技力なんだろーけど
演技でもあの弥太郎に迫られたら、ちょ、ちょちょっと!ってなってしまう~!

でも弥太郎の役が福山雅治だったら?想像すると面白いですね。


あとは、やっと念願の江戸へ向けて出発するシーンでは

江戸へ向けて出発する弥太郎。

弥太郎・・と微笑む父の弥次郎。気をつけてと笑顔で見送る母の美和
決意を胸に秘めた頼もしい顔で岩崎家を後にする弥太郎。

と、「クサイ、何か臭いぞ!」と弥次郎。振り返る弥太郎。
「弥之助が漏らしちゅう」とさき。「あれま~もぉ~」と美和。

思わずチッっと舌打ちして首をかしげる弥太郎。

こんな時に何でまた・・・頑張れ弥太郎(^_^)


(^0^)/ クリックしてね~
龍馬伝ランキング にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

龍馬伝 第7回 「遥かなるヌーヨーカ」あらすじへ→
第8回 「弥太郎の涙」感想へ→

| 龍馬伝 レビュー | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。