龍馬伝 あらすじと感想

大河ドラマ「龍馬伝」のあらすじ、感想、視聴率をまためました。 主演の龍馬役の福山雅治さんや広末涼子さんなど他の出演者たちの情報・エピソードをまとめた龍馬伝レビューブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

龍馬伝 第9回 感想

必ず迎えに行くといった加尾との約束を守って
佐那に猛烈アタックされても逃げた龍馬は偉い!(〃'▽'〃)

牢屋に入ってもあの弥太郎は健在でした(≧▼≦;)
でもただでさえボロボロの格好だったのに、ロン毛にヒゲぼーぼーで
よりいっそう汚ったなくなってる~(>_<。)

CMで香川照之さんが出てると
あぁほんとはこんなに爽やかなのよねって思ってしまいます(*^。^*) 

今回のみどころは龍馬が山本琢磨を連れ出すシーンでしょうね。
龍馬という人間と出合った琢磨はほんとラッキーですよね。

その後の琢磨はどうなったんだろう?と思っていたら
ドラマが終わってから山本琢磨の歴史を紹介していました。

その後はなんと北海道は函館にたどり着いて
ロシア正教を伝導するために来日していたニコライ神父と出会います。

過激な攘夷派の志士だった琢磨は神父の崇高な教えに感銘を受け
自ら刀を捨てました。

それからは人生の全てを信仰に捧げ日本人初の司祭となり
各地の布教活動に貢献し、東京でニコライ堂の建立に関わったそうです。

まさか神父になっていたとは! \(・◇・)/
龍馬はそのことを知っていたのでしょうか?

山本琢磨は波乱に満ちた80年の生涯でした。
ってすごい大往生ですよっ (゚O゚;;

龍馬の倍以上は生きてますよね。
まさに龍馬に生かされた命ですね(*^。^*)


(^0^)/ クリックしてね~
龍馬伝ランキング にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

龍馬伝 第9回 「命の値段」あらすじへ→
第10回 「引き裂かれた愛」感想へ→

| 龍馬伝 レビュー | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。